体験レポート(島根の旅)

旅行先:

島根の旅

旅行期間:

2023年11月15日~16日

コース:

米子空港 → 日御碕灯台 → 稲佐の浜 → ランチ(出雲そば)→ 出雲大社 → 松江城(堀川遊覧船)→ 松江城(天守閣)→ 松江歴史館(喫茶きはる)→ 夕日スポット「とるば」→ 玉造温泉「松乃湯」→ 足立美術館 → 安部榮四郞記念館 → ランチ(庭園茶房みな美) → 島根ふるさと館 → 由志園 → 米子空港

米子空港に着きました。ここからは、レンタカーで移動します。

日御碕灯台(ひのみさきとうだい)に着きました。日本で一番高い灯台だそうです。天気もよく、上まで登るとよい景色でした。

稲佐の浜です。ここの砂を出雲大社へ持っていき、出雲大社から、砂をいただいてきました。

出雲大社の近くのおそば屋さんで、出雲そばをいただきました。3つがセットです。

出雲大社に着きました。周りをぐるっと回りました。

松江城の周りの堀を船で回りました。たくさんの橋をくぐりました。

遠くに見える天守閣まで行き、登りました。松江の町、宍道湖が一望できます。

松江歴史館でお茶とお菓子をいただきました。松江は和菓子も有名だそうです。

宍道湖には、夕日スポット「とるば」と言うところがあります。ちゃんと駐車場もあります。この日は、雲がいい感じでした。

足立美術館に行きました。庭が有名ですが、絵をたくさん展示したありました。

安部榮四郞記念館に行きました。展示物を見たり、自分で紙すきをしてみたり。近くの作業場で職人さんの作業の様子を見せてもらいました。

2日目のお昼は、松江の庭園茶寮みな美で、鯛めし御膳をいただきました。鯛のほぐした身などをご飯に乗せ、出汁をかけていただきます。

由志園です。きれいな庭の中を散策できます。紅葉がきれいでした。一年中、牡丹を見ることができる場所があります。